タイミング法の成功率

タイミング法とは?

不妊治療としてタイミング法と言うものがありますが、このタイミング法と言うのはどのようなものなのでしょうか?まず、不妊の原因として妊娠可能であるにも関わらず妊娠できない場合にこのタイミング法を試みます。方法として、射精後5日以内の精子が排卵日に子宮内に残っている状態であれば妊娠する可能性が高くなりますので、その排卵日をまず推測し、排卵日前に性行為を行う方法です。この方法は不妊治療でまず最初に行われるものですが、この方法に限らず、女性は常に基礎体温を測り、排卵日を知ることが第一条件になります。タイミング法の条件は、パートナーの精子が正常、卵管が詰まっていない、年齢が若く、結婚年数が短い等があります。そして、出来るだけ自然に妊娠したいと思っている人となります。

 

また、自然周期でのタイミング法(排卵日の予測と排卵時間の予測による性行為)と排卵誘発剤を使っての方法の2通りがあります。ただし、このタイミング法はパートナー同士の意思の疎通がなければ決してうまく行く方法ではありません。常にお互いが信じあう気持ちと子供が欲しいと思う気持ちを持ち続けていれば、妊娠できる可能性は高くなります。


FXのレバレッジ

体外受精.com 費用・リスク・成功率