人工授精と体外受精の成功確立

体外受精の成功率を決める要因

一回の施術で多額の費用がかかる体外受精、成功率は医療機関の腕によってばらつきが見られるのも事実です。一般的に体外受精の成功率は、同じ不妊治療の中で比べても、人工授精の成功率より高いです。このように体外受精の成功率が高いのはなにか理由があるのでしょうか?

 

人工授精と比べてみると、体外受精は母体外で卵子と精子を受精させた後に母体に戻すという違いがあります。つまり、母体に戻す時点ですでに受精はしているのですから、母体内で受精を試みる方法を取る人工授精よりも必然的に成功率は高くなるのです。

 

また、体外受精では、成功率を高めるために不可欠な良質な卵子と精子を用意するために、様々な手法が用いられます。このように治療にかかるプロセスが人工授精よりも複雑で、体外受精の方がより細かくコントロールされていることも、体外受精の成功率が高い一因でしょう。

 

体外受精は妊娠を望む夫婦の夢を実現させるためにより高度な医療技術を駆使しているのです。体外受精の成功率が人工授精の成功率より高めなのも、納得できます。


FXのレバレッジ

体外受精.com 費用・リスク・成功率